X point マニュアル

Feby 8, 2020
x point マニュアル

x point マニュアル

ワークフローシステムX-point(エクスポイント)なら今使っている書類をそのまま入力デザインに反映させることができます。利用する従業員目線で考えられた使用感なので申請・承認など社内業務手続きをスムーズに電子化できます。

X-point X-point v1.8.6 製品名について 本書中、「X-pointサーバー」は「X-point」と表記しています。 また、各製品の名称は対応バージョンを省略してある箇所もありますのでご了承ください。 商標について

ワークフローシステムX-point (エクスポイント) に関する各種資料やワークフロー参考資料、各種ホワイトペーパーをダウンロードすることができます。

シングルサインオンや、専用ポートレットから承認状況の確認や申請・承認できるので、X-point を「Garoon 4」上で違和感なくご利用いただけます。 多数の連携実績

X-point Cloudは、「まるで紙に書くような」直感的な入力フォームで「書類管理の新しいスタイル」を提案する簡単なワークフローです。 稟議、経費精算、日報、作業依頼、総務諸届、勤怠申請、など様々な申請、決裁業務を効率化し、負担削減に貢献します。

X-point Cloudは、主要なクラウド型グループウェアとシームレスに連携ができます。 グループウェアの情報共有機能とX-pointの運用のしやすいワークフロー機能による相乗効果で業務の効率化を実現します。

Apache 2.0.x 以上: アプリケーション サーバ: Oracle Application Server 10g R3 / R2 Tomcat 6.0.x (J2SE 5.0) DB: Oracle Database 11g Oracle Database 10g PostgreSQL 8.2.x / 8.1.x: CPU: Intel Pentium4 2GHz 以上(※構成・利用ユーザ数により異なります) メモリ: 2GB以上(※構成・利用ユーザ数により ...

X-pointはウェブブラウザ上で、「まるで紙に書くような」直感的な入力フォームを提供し、フォームの管理機能、およびデータベースとの連携機能等を実現した、「書類管理の新しいスタイル」を提案するウェブフォーム・ワークフロー管理システムです。

X-point の設定 ※ X-pointにて事前のお申し込みが必要です。 ※ X-pointにトラスト・ログイン(旧 SKUID)と同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。 ※ 最新の設定手順は、X-pointからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。 SAML認証を有効 ...

Point 電帳法スキャナ保存要件に対応. ISIDは、経費精算システム Ci*X Expenseに於いて公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証を2019年7月18日付で取得しました。 認証を受けたソフトウェアを利用して申請を行う場合、承認申請書の記載事項や ...

x-point eformmaker マニュアル