Mx300 ファームウェア

Feby 8, 2020
mx300 ファームウェア

mx300 ファームウェア

mx300ファームウェアとサポート Crucialはお使いのパソコンに対応したMX300 SSDのファームウェアアップデートをご紹介します。 続きを読む

mx300ファームウェアアップデート、バージョンm0cr070は、潜在的なセキュリティ問題に対処するためのものです。 この脆弱性を利用して不正を行えるのは、ドライブに物理的にアクセスでき、 SSD に関する詳細な技術的知識と高度な専門装備を有する人物のみ ...

f/w: m0cr021版の方は、ファームウェアを m0cr040 にアップデートが行えます。 ... mx300 ct525mx300ssd1 (mx300 ...

管理人さんこんにちは。最近SSD「Crucial MX300]275GBに換装しました。現在順調に動作しています。 ファームウェアの自動更新記事ありがとうございます。記事を参考に操作しました。結果は最新ファームウェアと表示されましたので更新はおこないませんでいた。

この便利なツールをダウンロードして、Crucial MX300のパフォーマンスの監視、強化に役立てましょう。 例えば、最新ファームウェアへのアップデート、Storage ExecutiveのMomentum Cache機能を有効にして、バーストパフォーマンスを瞬時に向上させることができます。

MX300は、パフォーマンスの向上と長寿命化を実現するMicron 3D TLC NANDフラッシュを採用し、独自のカスタムファームウェアで強化したMarvell社製のコントローラ「88SS1074」を搭載しています。

ちょうど1年前、メインPCの仮想マシン用ストレージをHDDからSSDに切り替えた。快適、SSD・・・仮想マシンにもHDDでは起動が遅くイライラしていたが、SSDならストレスなく仮想マシンが起動する。このSSDはCrucial製のMX300(750GB)。

最安価格(税込):4,980円 店頭参考価格帯:5,780円~5,780円 価格.com売れ筋ランキング:17位 満足度レビュー:4.90(20人) クチコミ:127件 (※7月7日時点)

「Crucial MX300 275GB(CT275MX300SSD1)」のファームウェアのアップデートを行おうとして、「Crucial Storage Executive」(バージョン 3.5)による自動更新を試みました。しかし「ファームウェアの更新エラー:Folder」というエラーメッセージが。

Crucial MX300の後継モデルとして2018年1月に発売されたSSDで、Micron製の64層3D NANDを搭載しています。 発売から2年が経過し、価格は半分近くまで値下がりしたため、手頃な大容量SATA SSDとしてMX500は魅力的です。

mx300 ファームウェア