Micron ssd ファームウェア

Feby 8, 2020
micron ssd ファームウェア

micron ssd ファームウェア

Micron C400 0009ファームウェアはこちらから。 Micron Client SSD Documentationを選択して、C400 Rev. 0009 Firmware Update Utility:を選択&ダウンロード。 追記 Micronでファームウェアをダウンロードするにはloginしないといけなくなったっぽい? 会員登録しなきゃいけないのかな?

•Micron C400 CSSD-S6M512NM4Q (512GB CFD) これ以外にもパソコンに最初からこれらのSSDがついている場合があるので、SSD搭載パソコンの方は調べてください。 時限爆弾みたいな不具合なのですが・・・ 。 MicronとCrucialのダウンロードサイトのURLは下にあります。

このパッケージにはMicron SSD 1100 2.5インチおよびM.2 2280 256 GB、512 GB、1 TB、リビジョンM0DL003用ファームウェアが含まれており、Windowsオペレーティングシステム(Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、およびWindows 10)が実行されているAlienware、Inspiron、Latitude、OptiPlex、Dell Precision、Vostro、およびXPSの各モデル ...

. . ファームウェアには何かしらの改善や不具合修正のプログラムが組み込まれているので、ファームウェアを更新するだけで不安定だったssdの動作が安定したり、データの読み書き速度が若干向上する場合も少なくありません。

SSD Micronのクチコミ掲示板 SSD Micronについての情報を交換するなら、日本最大級の「価格.com クチコミ掲示板」で。交わされる情報の量と質は日本屈指のハイレベル!

↑「crucial(クルーシャル)」製のSSDって個人的に昔は「何だか安物っぽくてイマイチ信用できない」と言う勝手なイメージを持っていたのですが、 時は流れ現在は「大手のMicron(マイクロン)が展開するcrucialだから安心♪」と言うイメージにすっかり変わりました。

Intel の場合は、ファームウェアのアップデートや、 SSD の最適化を自動で行ってくれるツールが最初から同梱されており、特に操作で困ることはなかったのですが、今回の Crucial の SSD では、ファームウェアのアップデート方法が少し分かりにくかったです。

・Crucial m4 SSDで使用時間が5000時間になると不具合が発生か – よっちゃんのチラ裏 ・【重要:Crucial製 SSD「M4シリーズ」をご購入のお客様へ】ファームウェア不具合のお詫びと改善方法について – ドスパラ公式通販サイト かなりの今更感がありますが、Crucial m4シリーズには5,000時間を超え …

Dellの製品は業務向けだと、搭載SSDは暗号化に関係してるっぽいので、Firmも別物になってそうです。orz (もしかして、MUDL022の "DL" はDell専用表示で、上記3種類の型番SSDとも無関係なのか?

Crucialはお使いのデスクトップ、ノートPC、Macに対応した増設メモリ・SSD・DRAMをご提供します。ご購入の前に互換性をご確認いただけます。

micron ssd c400 ファームウェア