Macpro 2009 ファームウェア

Feby 8, 2020
macpro 2009 ファームウェア

macpro 2009 ファームウェア

よって2009年のファームウェアにダウングレードする理由はまったくありません。 ... I did it with my 2009 MacPro 4.1 with 2009 4 core cpu and upgraded it to a 2009 MacPro 5.1 with 2012 12 core cpu. Also after the job done, I soldered remaining SMC from the 2012 cpu tray to my 2009 cpu tray with no SMC on it. After ...

「Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool」というソフトを使うことにより、Macのファームウェアを4.1から5.1へバージョンアップしてくれます。 見掛け上Mac Pro 2010にすることで、macOS Sierraをダウンロード&インストール出来きます。

MacPro2009ファームウエア アップデート 改造前に、まずやらなければならないのがMacPro2009のファームウエアをアップデートするところから始まります。 MacPro2009まではファームウエアが4,1なので、5,1にアップデートすることで、MacPro2009に12コアを載せることが出来ます。

ファームウェア・アップデートを完了するには、インストールが終了し、Mac Pro がシステム終了するまで待ちます。電源ボタンを押し続け、電源のインジケータランプが点滅するか、長めの音が聞こえたら、電源ボタンを離します。

ファームウェアパスワードは、あらかじめ選択しておいた起動ディスク以外の内蔵/外付けストレージデバイスからは起動できないように阻止してくれます。

※ここで、MacProのファームウェア をアップデート(4.1から5.1へ)しなければいけません。海外に有志の制作したものがアップされています。ここでは詳しく書きませんが、「Mac Pro Firmware Upgrade Utility 4.1 5.1」辺りで検索してみてくださいね。

・「MacPro 2009-2010 Firmware tool」を使ってファームウェアをMac5.1にUP ・OSはHight Sierra ・グラボはNvidia GTX670(GIGABYTE GV-N670OC-2GD)インストール後、Radion HD7870(GIGABYTE GV-R7870OC-2GB)に交換してみましたが、問題なく使用できました。

 · MacPro Early2009を現行Mac(ゴミ箱)に負けないように改造する! 内部構造はMacPro Mid2010/2012とほぼ同じです。 ジャンクパーツを多数流用して、MacProを ...

私のMacPro 2009もスリープ中に強制再起動、iTunes音楽再生がブチブチ音飛び、Quicklookでも激しく音飛び。全く同じ不具合現象に手を焼いて、Mojaveをクリーンインストールして真っさらの新規ユーザーでも改善せず。

先日、新品で手に入れた Mac Pro (Mid 2012) 。将来的な Mojave 対応のため、そして、EFI ブートできる標準搭載の ATI Radeon HD 5770 をバックアップ用にまわすため、グラボを交換することにしました。

macpro 2009 ファームウェア