飼料 用 米 マニュアル

Feby 8, 2020
飼料 用 米 マニュアル

飼料 用 米 マニュアル

農研機構は食料・農業・農村に関する研究開発を行う機関です。本マニュアルは、農林水産省委託プロジェクト研究「粗飼料多給による日本型家畜飼養技術の開発(えさプロ、平成18~21年)」、「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発(国産飼料プロ、平成22~24年)」、「国産 ...

1 「飼料用米栽培マニュアル」について 宮城県では,水田をフルに活用し,需要に応じた作物生産を行うことにより,経営の安定化と所得の向上を実現するため,「宮城県水田フル活用ビジョン」を策定し,各品目ごとに推進目標を定めて推進しているところです。

飼料用米は、主食用米からの作付転換が比較的容易であることに加え、我が国畜産業にとっても、国産飼料生産に立脚した安定的な畜産経営にも寄与することから本作化の推進とともに益々の飼料用米生産・利用拡大を進めています。

本マニュアルも参考にし、飼料用米の生産性向上の取組を進め、飼料用米生産を定着しましょう。 なお、これらの内容については、新たな情報や知見などが得られた段階で、随時更新していくこととしております。 マニュアルを更新しました(令和2年4月)

飼料作物. 飼料用米の栽培・給与マニュアル (pdf : 2mb) 平成24年(2012年)3月改訂. 飼料用イネ生産利用マニュアル_(h26.12改正) (pdf : 5mb) 平成26年(2014年)12月改訂. 飼料作物栽培の手引き(平成30年4月版) (pdf : 2mb) 平成30年(2018年)4月改訂

また、本マニュアルについては、今後、常に最新の知見を提供す るため、新たな成果について適宜情報更新を行うこととします。 飼料用米生産コスト低減マニュアルの策定にあたって ...

・飼料用米の生産・給不技術マニュアル〈2013年度版〉(独)農業・食料産業技術総合研究機構 ・「飼料用米の給不技術について」 (独)農業・食料産業技術総合研究機構畜産草地研究所家畜飼養技術研究 …

また、飼料用米を籾米のまま家畜へ給与する場合は、出穂 期以降に使用できる農薬が限られているのでご注意下さい。それ以外の農薬を出穂期以降に散布する場合は、 籾すりをして玄米にしてから、家畜へ給与しましょう。 なお、飼料用イネの農薬使用に ...

飼料用米 現在、全国各地域を栽培適地とした玄米収量の高い品種が開発されており、これらの品種は、平成 20年産水稲平年収量(530㎏)に比べ、大幅に高い収量(概ね700~800㎏)が期待されます。

・ 飼料用米の生産・給与技術マニュアル (2016年度版) (2017.04) ・ 飼料用米の生産・給与技術パンフレット (2016.12) ・ 飼料用とうもろこしの作付け拡大に向けた新しい栽培技術 (2014年度版) (2015.03) ・ 永年草地で優占したイタリアンライグラスの管理 ...

飼料 用 米 栽培 マニュアル