海外 与信 管理 マニュアル

Feby 8, 2020
海外 与信 管理 マニュアル

海外 与信 管理 マニュアル

『海外与信管理マニュアル』の最大の特徴は、海外与信管理規定のサンプルが特典として付いていることです。 このサンプルをたたき台にしていただければ、短期間で御社だけの与信管理規定を作成するこ …

海外与信管理マニュアルの作り方を学ぶ姿を追う。 本書の対象の読者は、海外与信管理のルールがなく個人の判断に依存しているため、仕組みとルールを整備したい方、 海外与信管理の仕組みを整備して運用を強化・改善したい方々である。

海外取引用の「海外与信管理マニュアル」もあります。 『与信管理マニュアル』は、海外版と合わせて既に236社に導入されています。 業種では、製造業や商社を始め、電力、化学、非鉄金属、食料、建設、情報通信、リース、公益法人など多岐にわたります。

与信管理とは「この企業と取引しても大丈夫か」ということに加え、「この企業とはいくらまで取引額を増やしても大丈夫(焦げ付かない)か」という判断を取引先ごとに設定・定期的に見直すことです。

リスモングの与信管理講座「与信管理規程の策定方法は?」のページです。与信管理サービスで上場企業700社以上、約5,000の導入実績を持つリスクモンスター。約30の情報機関から毎日情報収集し、最新の与信情報や倒産確率・予測情報をタイムリーにご提供します。

本マニュアルには、中国に関する与信管理に関するノウハウ、海外向けの与信管理規定 (与信管理規程)、海外の債権回収をサポートするコレクション・エージェンシーのリストなども 記載された実用性の高いマニュアルとなっています。

与信管理規程 るものとする。 第2章 与信限度の定義・種類 (与信限度の定義) 第7条 取引先に対して供与する信用の極度額もしくは最高額をいう。 (与信限度の種類) 第8条 与信限度はその形態により、次のとおり区分する。 1)直接与信限度

三井物産クレジットコンサルティングの「smart(スマート)」は、国内・海外取引先の与信管理を支援するサービスです。三井物産で培われた与信管理手法を、コンサルティングやasp型ツール「smart与信管理サービス」を通じてご提供します。

海外与信管理レッスンの第1章は本記事が最後になりますが、第2章(貿易取引のチェックポイント)や専門家コーナーも是非ご参考ください。 また、海外取引におけるリスク管理等にお悩みの場合は、下記URLよりお気軽にご相談下さい。

海外 与信 管理 マニュアル