嘔吐 対応 マニュアル

Feby 8, 2020
嘔吐 対応 マニュアル

嘔吐 対応 マニュアル

「業務改善ナビ」は、花王プロフェッショナル・サービスが運営するソリューションサイトです。介護施設のスタッフ様や施設長、管理者の方々に介護の現場で役立つノウハウや排泄ケア、感染管理・食中毒予防、教育支援、コスト削減などの業務改善に役立つ情報をお届けします。

嘔吐時の対応まずは、嘔吐時の対応です。高齢者福祉施設では、よくある事なので再確認の意味も含めて確認して頂ければと思います。嘔吐後は、喉の渇きを訴える事が多いですが、水分を胃の中にいれると嘔吐を誘発する可能性が高いので、暫らく様子を見て判断しましょう。

汚物(嘔吐物・排泄物等)の処理 立入禁止 made in china 〈感染リスクのある嘔吐物や排泄物の処理に〉 感染の恐れがある汚物を衛生的に処理するためのセットです。 同梱のマニュアルに沿った方法で処理を行ってください。 ウイルス 嘔吐物や排泄物の 細菌 ...

高齢者の方は体調を崩しやすいものですが、嘔吐することがあると心配になります。突然の嘔吐があると慌ててしまうものですが、一般的な対応を覚えておくと役に立ちます。高齢者施設で行っている対応と消毒の方法をご紹介します。

資料① 下痢・嘔吐発症時対応フローチャート 資料② 手洗いマニュアル 資料③ 消毒液の希釈方法 資料④ 食中毒発生時の連絡体制 資料⑤ 食中毒発生状況報告書 資料⑥ 嘔吐物の処理方法 資料⑦ 下痢時のオムツ交換の対応 目 次

子どもの嘔吐や下痢は突然発症することが多く、お母さんはその看病で慌ててしまいますよね。それに、家族内で感染が広がったり、お母さん自身が感染すると大変です。子どもが感染性の下痢や嘔吐にかかったとき、家族への感染を予防するためにはどうしたらいい?

項目 具体的な対応 手洗い ・感染の可能性のあるものに触れた後 ・手袋を外した後 ・他の利用者に接する前 使い捨て手袋 ・感染の可能性のあるものに触れる時 ・便・嘔吐物等の処理後、ドアノブ・手すり等の環境面に触る前に外す

このダイジェスト版とマニュアル本編を参考 にして、施設ごとの自主管理マニュアルを作成し、ノロウイルスによる感染症や食中毒の発生 及び拡大の防止に努めていただければ幸いです。 ノロウイルス対応標準マニュアル(全文)

励みになるのでクリック↓お願いします 新年早々、私の仕事はノロウイルス対応グッズ作りをすること。 ノロと確定したわけじゃないけど、デイで嘔吐した利用者さんが出て初めて『ノロが出た時のマニュアル』的なものが浸透していないと知った。

嘔吐 対応 マニュアル