下水道 事業 団 防食 マニュアル

Feby 8, 2020
下水道 事業 団 防食 マニュアル

下水道 事業 団 防食 マニュアル

日本下水道事業団では、わが国において、硫化水素に 起因する下水道コンクリート構造物の腐食の事例が顕在 化した1980年代より、施設の実態調査やコンクリート 腐食メカニズム、コンクリート防食技術等 …

ト防食工の施工管理と施設供用後の維持管理を総合した 適切なコンクリート腐食対策が不可欠である。 3. 「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術 及び防食技術マニュアル」とは 日本下水道事業団(以下,jsとする)では,我が国に

日本下水道事業団で 作成している「下水道 コンクリート構造物の 腐食抑制技術及び防食 技術マニュアル(平成 29年9月版)〔以下J.S マニュアル〕」に対応し ています。 密閉された施設内が嫌気性状態(酸素不足状態)になる。 下水中の硫酸塩(SO4

一般財団法人 下水道事業支援センター Sewerage Business Management Centre 〒113-0034 東京都文京区湯島3-26-9 インテリジェントビル湯島イヤサカ5F TEL 03-6803-2700(代) 事業部 業務課,広報課 TEL 03-6803-2685 技術課 TEL 03-6803-2683

日本下水道事業団(以下、JSという)では、「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食 技術マニュアル(平成24年4月)」(以下、JS防食マニュアルという)の改訂を行い平成24年7月 に発刊され運用が開始されました。

日本下水道事業団刊「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル」平成 29 年 12 月及び 下水道事業支援センター刊「下水道コンクリート防食工事施工・品質管理の手引き(案)」平成 30 年 8 月の正誤表が掲載されました。

日本下水道事業団で 作成している「下水道 コンクリート構造物の 腐食抑制技術及び防食 技術マニュアル(平成 19年7月版) 〔以下J.S マニュアル〕」に対応し ています。 密閉された施設内が嫌気性状態(酸素不足状態)になる。 下水中の硫酸塩(SO4

日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル」に適合した「タフバリア#100工法」「タフバリ ア # 150工法」はエポキシ樹脂を用いた工法で、A種、B種、C種、D種の工法に対応します。

日本下水道事業団防食マニュアルD種:10年保証:設計耐用年数20年 東京都シートライニング要求性能指標適合工法:15年以上耐久製品 (防食シートライニング工法協会加盟団体)

下水道由来肥料の利活用マニュアル~施用量をどのように決めるか~(2018年) 下水道管路管理の包括的民間委託推進マニュアル(案)(2018年) 下水道管きょ内の水位予測機能を備えた管きょ内水位把握システムに関する技術資料(2018年)

下水道 事業 団 防食 マニュアル