モデル 建物 法 入力 支援 ツール マニュアル

Feby 8, 2020
モデル 建物 法 入力 支援 ツール マニュアル

モデル 建物 法 入力 支援 ツール マニュアル

api仕様書(モデル建物法入力支援ツール) (pdf 約135kb) r1.10.01更新; apiクライアントサンプル(モデル建物法入力支援ツール) (zip 約3kb) h30.06.25公開 api仕様書(日よけ効果係数算出ツール) (pdf 約91kb) h29.05.29更新

モデル建物法入力支援ツール (平成28年省エネ基準用) Ver 2.9.0 (2020.04) ... モデル建物法では、外気に接する外皮を入力対象とし、地盤に接する壁等については入力対象としません(地階の外皮であってもドライエリア等があり外気に接する場合は入力の対象と ...

モデル建物法入力支援ツール Ver.2 入力マニュアル(20160624版) 6 2.入力シートを利用した評価 モデル建物法入力支援ツールには、設備等の仕様をExcelファイルに列記してアップロードすること により計算結果を得る機能がある。

1.5 モデル建物法入力支援ツール計算書; 2.1 省エネ基準工事監理報告書; 2.2 省エネ基準工事監理(確認図書) 気候風土適応住宅の認定のガイドライン・同解説書

「モデル建物法入力支援ツール」が更新されました。 (Ver. 2.8.3 → Ver. 2.9.0) また、マニュアル(『モデル建物法入力支援ツール解説』)も更新されました。 詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R02.04.01)をご確認ください。

建築物省エネ法での適判または届出で省エネ計算をする際、基本的にモデル建物法での計算を行うことになりますが、その手順やマニュアルについて紹介いたします。弊社で省エネ計算代行を行う場合も以下のマニュアルを頼りに行っています。

また、マニュアル(『エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版)解説』) も更新されました。 「モデル建物法入力支援ツール」が更新されました。 計算結果に影響ありません。 (Ver. 2.6.0 → …

モデル建物法入力支援ツールの解説. これから省エネ計算を勉強してみようという方にとっては、まずは 非住宅モデル建物法の計算からオススメ しています。 未だカラー表紙もない住宅のマニュアルに比べてとても親切に書かれているのが特徴です。

モデル建物法入力支援ツール(平成28年省エネ基準用)による計算結果 1.計算結果及び評価結果 (1)建築物の名称 aビル新築工事(事務所部分)

モデル 建物 法 入力 支援 ツール マニュアル